1月21日(金)6年生:WKSP(ワイルドナイツ・スポーツ・プロモーション)とのタグラグビー体験

Grade 6: Tag rugby experience with WKSP (Wild Knights Sports Promotion)

1月21日(金)、昨年7月に計画されながら、梅雨の悪天候のため延期となっていた埼玉パナソニックワイルドナイツ(ラグビーチーム)の選手によるタグラグビー教室が、6年生を対象に開かれました。

東日本を代表する社会人ラグビーチームの1つであるパナソニックワイルドナイツ。
1967年に当時の社会人ラグビーのトップカテゴリーであった関東社会人リーグ1部に初昇格して以来、東日本社会人リーグ、トップリーグを通じて、現在に至るまで1度も下位リーグに降格したことがありません。
2021年シーズンまでは、太田市に本拠地・練習場を置いていたパナソニックワイルドナイツですが、昨年8月に本拠地を埼玉県熊谷市に移転されています。

寒風吹きすさぶ中でしたが、選手の方からタグラグビーのルールを学び、4対4で対戦して、元気に楽しむことができました!

多くの学校行事が中止になっている中、子ども達にとっても大変貴重な経験となったことでしょう。

WKSP(ワイルドナイツ・スポーツ・プロモーション)の皆さん、学校との橋渡し役となって下さったSHIP通学安全委員会加藤委員長、ありがとうございました。

The 6th grade students had a Tag Rugby Experience with members of WKSP (Wild Knights Sports Promotion).
They learned the rules and had fun despite the cold wind and played a few 4 on 4 games against each other.