1月14日(金) GKA・SHIP共催イベント 「アーティストから学ぶ、夢の追い方・叶え方」in GKA. 

Learning from Artists: “How to Achieve Your Dreams” in GKA

2022年が幕を開けてから、早ひと月が過ぎました。依然としてオミクロン株の動向が心配な状況ではありますが、そんな中でも、関係各所のご尽力により実施が実現した2つのイベントの様子をお伝えします。

1月14日(金)GKA・SHIP共催イベント「アーティストから学ぶ、夢の追い方・叶え方」in GKA. 

多くのイベントが開催を見送られてきたこの2年間。
たくさん我慢を強いられてきた子ども達へ、学校、そしてSHIPから、素敵なイベントがプレゼントされました。

3人のプロのアーティストの方々をお招きして、GYMにて素晴らしいステージが実現しました。
来校下さった3人のアーティストをご紹介します。

  • 【奥澤秀人さん】
    桐生市相生町出身で、シルク・ドゥ・ソレイユに14年間在籍し、
    世界各国の公演にて観客を魅了し続けたきた、日本を代表するパフォーマー。
  • 【白石あゆ美さん】
    ボリショイバレエ学校を卒業後、2006年K-Ballet Companyに入団し、プリンシパルに昇格。
    K-Ballet School TTC取得後小石川校で教師を勤める。2017年8月に退団後現在はフリー。
    ダンサー、教師、バレエコンクールの審査員として活動中。
  • 【Duo AB 真志さん】
    高2でジャグリングを始めた後にアクロバットに転向し、ウクライナ国立サーカスカレッジを卒業。
    大道芸人として活躍中。

静まり返るGYMに、まず登場したのはDuo AB 真志さん。
いくつもの椅子を重ね、その上で逆立ちをするというDuo AB 真志さんのスリリングなアクロバットを子ども達は息をのんで見守り、技が決まったときに盛大な拍手を送ってました。
また、巨大風船を使った楽しい演出には大きな笑いが巻き起こっていました。

パフォーマンス後半では、ライオンキングのテーマに合わせ、奥澤秀人さんと白石あゆ美さんも登場。
磨き上げられた肉体で天高の空間を演出し、華麗かつ迫力あるパフォーマンスを繰り広げました。
時代や国境さえも飛び越えてしまうような感覚を覚える、圧倒的なパフォーマンスでした。

パフォーマンスの後には、アーティストとしての夢を叶えるまでの経験談や、夢を叶えるために大切な事を子ども達に伝えて下さいました。

「いろいろなことに挑戦し、好きなことを見つけよう!」
「夢に向かって、一日一日を大切にして、努力を続けよう!」
「前向きな言葉を使おう!」

子ども達も真剣な眼差しでお話を聞いていました。

どんな逆境を目の前にしても乗り切り、自分の夢を叶えてきた三人のパフォーマンスを生で見て、そのお話を聞くことで、五感をフル稼働させ、夢の向き合い方や叶え方について考えるきっかけを生み、新しい1歩に繋がればと、心から願っております。

今立ちはだかる新型コロナウィルスという大きな壁も、今後の新たな成長のステップとして乗り越え、世界に羽ばたいて下さい!

このイベントの橋渡し役となって下さったSHIPクラス代表委員の天沼委員長からの挨拶