SHIPについて

gkalogo2 SHIP(シップ)」とは,「School and Home In Partnership」の略称です。

その名の通り、学校と家庭がパートナーシップを結び、ぐんま国際アカデミー(GKA)の内と外から、GKAに関係する全員で学校支援を行うための組織です。

2005年、GKAの開校時にSHIP初等部が発足しました。
次いで中等部、高等部と開校するに従い、SHIP中等部、そしてSHIP中高等部へと発展していきました。
現在は、SHIP初等部とSHIP中高等部のふたつに分かれて、それぞれが学校支援を行っています。
一口に学校支援と言っても、初等部では通学のサポートや学校行事への参加がメインとなり、
また中高等部では、学習支援のほか、国内進学・海外留学など進路指導についての企画をサポートすることもあります。

いずれも生徒ひとりひとりが安心して、そして楽しく学業に取り組むための大切な活動です。
同時に、保護者はSHIPへの参加を通じて、我が子の通うGKAをより深く理解することができます。

お子様がGKAに入学予定でしたら、是非、SHIPへ積極的にご参加ください。お待ちしています。
SHIPへのご質問は、こちらのフォームからお送りください。