SHIP 役員会・専門委員会の活動


役員会の構成と役員の任務

  • 会長「Chairperson」(専任)1名

    会長は、会を代表し、会の運営や活動のすべてを総轄します。

  • 副会長2名(中等部若干名)

    副会長は、会長を補佐し、会長が何らかの理由でその役目を行えなくなった場合には、 その代理をつとめます。 副会長が複数のときは、会長代理の副会長はその中から互選します。

  • 各専門委員会委員長

    委員長は、担当するそれぞれの委員会の活動を取りまとめます。

  • 監査(専任)2名

    監査は、会計が適正に行われるように監査します。

  • 学校代表 2名

    学校代表は、各委員会の活動が円滑に行われるようにつとめます。

  • 事務局長 1名

    事務局長は、会長の指示で会の運営に関わる事務を行います。


  • 書記、会計(中等部のみ)

    *中等部は、書記と会計をそれぞれ1名ずつ設けます。

役員会は、次期総会までの決議機関として、主に次のことを月例の役員会議にて審議、決定します。

  1. 事業の企画、予算・決算案
  2. 総会で委任されたこと
  3. 緊急に審議・決定しなければならないこと

各専門委員会の業務(委員会構成は初等部・中高等部で異なります)

  • 総務委員会

    総務委員会は、総会の準備、会則改正案の検討、 PTA 総合保険の加入・請求手続等の取り扱い、 この会の会計の処理及び総会と役員会の議事の記録・保管などを担当します。

  • 広報委員会

    広報委員会は、地域及びマスコミ等への情報の提供等の窓口、SHIP ホームページの作成・更新、 その他の広報及び対外活動などを担当します。

  • 学校行事委員会

    学校行事委員会は、 SHIP 主催のバザー・フェスティバル等の企画・運営、ボランティアの募集・ 調整及び外部講師による講演会等の企画・主催などを担当します。

  • 環境委員会

    環境委員会は、児童の安全を確保するために、学校・警察等の関係機関との間で情報交換 や要望伝達を行うとともに、緊急時の連絡等諸施策を検討し、地域とのつながりと防犯パトロールなどを担当します。

  • クラス代表委員会

    クラス代表委員会は、会員に対し、学校からの連絡事項や役員会の決議内容等の伝達を行うととも に、各クラスからの意見を学校及び役員会に進言すること並びに学校からの要請等に基づくボランティアの募集・派遣・調整などを担当します。

  • ESS委員会
  • 地区安全委員会

    地区安全委員会は、児童の通学における安全確保や公共機関利用のマナーについての指導を行い、通学支援の募集・調整などを担当します。

こうした専門委員会の活動は、主に各委員会で協議された後、役員会議に上程・審議された後、実行となります。

Next・ボランティア活動